読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メニエール病を保険漢方で完治(体験談・回顧録)

産後以来、13年間メニエール病を患ったのち、保険漢方専門医にめぐりあって、完治した体験談・回顧録です。厳密に完治といえるのは天命を全うしたときかもしれないけれど、漢方治療の前後では、体調が根本的に異なり、再発しそうにないし、実際、再発していません。嬉しいことに、メニエール病完治以外にもよい効果がいろいろありました。メニエール等でお悩みの方にご参考になれば幸いです。

8度目の受診とそのお会計

前回の受診でお薬が変わった後、最初の数日は特に変化なかったのですが、その後、体調が下降し、今回の受信時は、絶不調のときでした。

 

先生、今回は、ダメでした……

 

先生「そうか。よく聞かせて」

 

前回の通院から5日ほどたったころ、ハタッと食事が取れなくなりました。2日間はほとんど食べられなくて、でも、食べないと体調ますます悪くなるからと無理やり食べようとしても毎食2口~3口という状態で。

そうこうしているうちに月経がはじまり、食事取れてないのに月経で出血して、まずいなぁと思っていたら、経血がいつもよりかなり少なくて薄いピンク色。しかも3日くらいで一旦終わったかと思ったら、5日目に最後のひと絞りみたいな出血が一瞬あって。で、月経が終わった直後から起き上がれなくなって、3日間寝込みました。その後寝たり起きたりが1~2日あって、今日はなんとかここまで来れました。

来月からフルタイムでお仕事を始めるので、寝込むのは避けたいのと、着任早々はお休みとりにくいので、次の受診までしばらく間隔をあけていただけると助かります。

 

先生「うん、仕事始めるんだったね」

 

はい。それと、今回お薬変わってから、根拠のない不安感がみぞおちのあたりからふつふつを沸いてくるんです。前置胎盤の帝王切開で2リットル以上出血した後の肥立ちが悪かったときにも、同様なことがありました。

 

前回、新しく飲んだ薬に、わずかに気分を上げてくれる作用を感じたので(効果効能には書いてないのですが)、それをやめた反動で不安感が出ているのだと自分では思っていますが、この点については触れませんでした。あの薬は2度と飲まないようにしようとは思っています。

 

先生は真剣な表情で聞きながら考え込んでいる様子でした。

 

先生「舌を見せて……ああ……」こりゃダメだという表情をされて。

 

このときの舌は、はれぼったくて、真っ白くなっていました。

 

ほか、いくつか質問があり。しばらく考え込まれてから、体調が悪くなった理由を次のように説明してくださいました。

 

先生「う~ん。どうするかなぁ。えっとね。前回、熱を持っていたから、少しだけ温めるのを控えるお薬にしたんだよ。そしたら効きすぎなんだよなぁ。それも、通常の分量の1/3量だけしか入れてないのに。この間やめていたお薬は、体を温める作用があったんだよね。それと、たしかに、今、血を巡らせる薬が入っていない。う~ん、どうするかなぁ……」と、また悩まれている様子。

 

先生、初診のときは、主に気虚と血於も少しとのことでしたが、今もそうですか?

 

先生「今は、気虚と水滞が顕著だなぁ」

 

先生、前の薬に戻すのはだめですか? なんとなく安心感があるんです。来月からのお仕事のことを考えると、にきびよりは、寝込むことを避けたいので。

 

先生「XXX(薬の名前)か? うん、いいよ。寝込むよりはにきびの方がまだましか……ニキビも、陰陽のバランス的には、放ってはおけないんだけどなぁ……(と考えこみながら、脈をみて)うん、じゃ、それでいこう。次は5週間後」

 

今日もありがとうございました。

 

本日の処方

漢方は、いずれもツムラの既製の医療用エキス剤

*(通常の1/2量で前の薬に戻し)めまいに処方する代表的な薬の中から1種。

*(通常の1/2量で継続)気を補う代表的なものから疲労や病後の倦怠感に効くもの1種。

*(通常の1/2量で継続)胃腸虚弱で、吐き気、下痢、めまいなど水分代謝が悪いために起こる諸症状に処方されるもの1種。

(具体的な漢方薬の名前は書くのは控えますね。メニエールの原因も人によって異なり、証が異なる人が同じお薬を飲んでも効かない、もしくは、悪くなる可能性もあるので)

 

本日のお会計

健康保険で3割負担

病院 420円(再診料と処方料)

薬局 3220円(漢方薬3種を各1/2量を一回分ずつに分包 x5週間分)

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ にほんブログ村  耳鳴り・めまい ブログランキングへ