読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メニエール病を保険漢方で完治(体験談・回顧録)

産後以来、13年間メニエール病を患ったのち、保険漢方専門医にめぐりあって、完治した体験談・回顧録です。厳密に完治といえるのは天命を全うしたときかもしれないけれど、漢方治療の前後では、体調が根本的に異なり、再発しそうにないし、実際、再発していません。嬉しいことに、メニエール病完治以外にもよい効果がいろいろありました。メニエール等でお悩みの方にご参考になれば幸いです。

受診3度目とそのお会計

受診2度目から1週間後の受診内容は次のようなものでした…

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ にほんブログ村    耳鳴り・めまい ブログランキングへ

先生の後ろには、いつも学生さんがお勉強のためにすわっていらっしゃいます。これまで学生さんは1人だったのですが、その日は2人……一瞬ぎょっとしてしまい…先生から「あぁ。学生が同席します」とのお断り。

 

まず、前回受診以来の経過を尋ねられました。

 

総じていい感じなのですが、前回ほどの変化はなく……残念ながら…(一堂、微笑)

 

先生「そりゃあ、変化ないように処方してるんだから…」^_^

 

そうでしたよねぇ~(^-^) 体幹のあたたかさは変わらないですが、手足のあたたかさが少し控えめになった感じはあります。ぐるぐるめまいは一度もなく、耳の詰まりも通ったままで快適です。「もの探し」もこの一週間はありませんでした。

 

先生「をを~、それはよかった」

 

手を包み込んで体温を感じとり…

 

先生「うん、あったかいな」とご確認。

 

脈診と舌診。

 

前回のお話を受けて、私の方から、もし煎じ薬の方がよければ、煎じ薬でも大丈夫です、とお申し出。

 

先生「うん。今回は、お薬は継続で行こう。次は2週間後」

 

前回、お薬への反応が大きかったので、お薬を変えて大丈夫かどうかの確認を短期間でするために今回は一週間後の予約だったようです。大丈夫とのご判断なのでしょう。

 

ところで、私は、30代で骨粗しょう症予備軍と言われて今に至ります。骨粗しょう症も『気虚』による場合が多い、と読んだことがあり、今、気を補う治療をしているからよくなるのだろうなと思っていたのですが、検査結果をお持ちして、念のため確認をしてみました。

 

先生「たしかに漢方はいいんだけど、改善は非常に非常に緩やか。あなたの場合は、数値的に、婦人科でも治療した方がいいかもしれない。うちの婦人科は骨粗しょう症にはかなり本格的に取り組んでいるから紹介しよう」

 

ということで、次回の受診のときに婦人科に相談に行けるよう紹介していただきました。

 

もっと早く漢方治療を始めていればよかったのかもしれませんが、数値&年齢的に、漢方治療では間に合わないかもしれないとのご判断のようです。お話してみてよかったです。

 

今日も診察ありがとうございました。

 

本日の処方

漢方は、いずれもツムラの既製の医療用エキス剤

*(通常の1/2量のまま継続)めまいに処方する代表的なものから1種。

*(通常の1/2量のまま継続)気を補う代表的なものから疲労や病後の倦怠感に効くもの1種。

*(通常の1/2量のまま継続)気を補うもので、暑気あたりなどに処方されるもの1種。

(具体的な漢方薬の名前は書くのは控えますね。メニエールの原因も人によって異なり、証が異なる人が同じお薬を飲んでも効かない、もしくは、悪くなる可能性もあるので)

 

本日のお会計

健康保険で3割負担

病院 420円(再診料と処方料)

薬局 1790円(漢方薬3種を各1/2量を一回分ずつに分包 x2週間分)

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ にほんブログ村  耳鳴り・めまい ブログランキングへ